【西宮】運転免許証を更新しに行ったら休みだったので釣りに行ってきた

この記事の所要時間: 247

阪神更新センターは12月29日~1月3日まで休みです

びっくりですよ、本当に。

阪神地区の方、伊丹の阪神更新センターこと運転免許証更新センターは、土曜日は休みですので気を付けて下さいね。

阪神更新センター

というわけで、夕方に時間ができたのでいつもの所に行ってきました。

現地に着くと、西からの強い風が吹いており、海面は良い感じに波気立ってます。干底からの上げっぱなで、潮も動いていて釣れそうな雰囲気がプンプンしておりました。

前回の釣行でガン玉ケースを海に落としたままで、ガン玉が無いことに気づきます。ライジャケのポケットの中を漁ると、たぶん2Bくらいのガン玉が出てきたのでこれを使います。フジツボはこんな感じでセッティングしましたよ。

フジツボ

船のアタリゴム付近は底まで、アタリゴム間は竿1本(約3m=2ヒロ)と交互に探る棚を変えて落として行きます。

開始15分後くらいに、底まで落としていたときに、手元にコツッアタリ!手首を返して合わせると掛かりました。

幸先よく、37~8cmのキビレちゃんが釣れました。

このアタリが取れたのは超高感度なタックルのおかげ、と思いたいです。

ヘチ釣り超楽しい。

じつに34日ぶりの黒鯛

キビレをリリースし、急いでフジツボを付け替えて落とします。ガン玉はまだイケそうなので使い回します。

すると、すぐに素針とグンパを食らいます。かなり活性が高い様子です。

そして、2つ目の階段付近でいい感じのサラシが出来ていました。

階段付近のサラシ

この時、野生の感なのかここに落とせば釣れる気がしました。そして、サラシの際に落とすと、ハリスが馴染んだ瞬間に穂先を引き込むアタリ!

手前の方に突っ込む引きから黒鯛に違いないと確信します。慎重にやり取りして浮いてくると、見えたのは黒鯛です!そして無事にタモ入れします。

黒鯛を釣ったのは、11/22の北港以来34日ぶり、ここ西宮ではTwitterでこの呟きをした11/14以来42日!ぶり。

本当に長かった。「黒鯛甲子園(kurodaikoshien)」と名乗る以上、どうしても西宮で黒鯛を釣りたかった。

黒い魚影が見えたとき、思わず歓喜の雄叫びをあげてしまいました。それくらいこの魚は嬉しかったです。これで何とか年内に西宮で黒鯛を釣るという目標を達成することが出来ました。

地元のおっちゃんに冬でも釣れると聞いてましたが、本当に釣れるんですね。おっちゃんによると、1月に入ってからも熱いとのことなので、来年も引き続き狙って行きます!

黒鯛に噛まれたガン玉とフジツボ

結局、今日は最後までこのガン玉1個のみ使用しました。黒鯛の歯型が生々しい。

2015/12/26 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:大潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    11:11(-13) / 13:12(82)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    7:44(147) / 18:59(144)

本日の使用タックルはこちら

ワタクシの釣りに欠かせないのが、こちらのマイクロリューター。これでストレスなくフジツボに穴を開けることが出来ます。

マイクロルーター

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告