日焼けが気になる落とし込み黒鯛師に是非オススメしたいグッズ

この記事の所要時間: 614

もうすぐイガイの季節到来!

舞洲バリカン

気が付けばもうすぐ5月。

歳のせいなのか月日が高速で通り過ぎて行きます。

暖かい日が続き、とても快適に釣りが出来るようになってきました。これからどんどん暑くなって堤防にイガイが付き始めるといよいよ黒鯛の盛期到来です。いやがうえにも期待が高まります。

そして、暑くなってくると気になるのが日焼け。

炎天下の中、延々と堤防を歩き続けるこの釣りにおいて日焼け対策は必須です。

いつもの釣り場で見かける落とし込み師の方たちは、帽子を被っているくらいで特に日焼け対策と言える対策をされている方は少ないように思います。皆さん真っ黒に日焼けしていて、特に気にされていない様子です。

ワタクシは過剰なくらい日焼け対策をして釣りをしているのですが、会う人みな口をそろえて「やり過ぎっ!」て言われてしまいます。

ワタクシは日焼けをしても肌が赤く腫れたりしないので、そこまで気にする必要はないのですが、ワタクシの職場ではワタクシが釣り好きであることは周知されているので、真っ黒に日焼けして出社しようものなら「釣り行き過ぎっ!」ってチャカされてしまいます。

これが嫌なので日焼けをしたくない、というのが理由なのですが、ワタクシの釣行頻度ですと日焼け対策をしなければすぐに松崎しげる並みに黒く焼けてしまいます。

そこで、今回はワタクシが愛用している日焼け対策グッズをご紹介しようと思います。

顔・首回りの日焼け対策グッズ

最強の日焼け止め「金のアネッサ」

金のアネッサ

まずは日焼け止めを塗りたくることから始めます。

ワタクシが愛用しているのは、通称「金のアネッサ」こと「アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N」だったのですが、今年の2月に新しく「パーフェクトUVアクアブースター」という商品が発売されたみたいで、今年ははこちらを使用してみようと思います。

サンスクリーンとアクアブースターの何が違うのかググってみたところ、アクアブースターという平たく言うと水によってより紫外線をブロックする膜が強くなる技術が搭載されたみたいです。汗っかきのワタクシには良さそうですね。

実はこれ、妻の愛用しているものなのですが、コッソリ拝借しております。

値段が結構張るものなので、バレたらヤバイです。

画像右側のものは「アネッサ フェースサンスクリーンBB 」という化粧下地向けのものみたいですね。さすがにこちらを拝借する必要はなさそうです。

帽子

ca4la outdoor rain 15

参考記事

CA4LAのアウトドア用ハット OUTDOOR-RAIN 15
さて、今回はワタクシの愛用するCA4LA(カシラ)のハットをご紹介します。購入動機尼崎フェニックスと舞洲は目と鼻の先去年の8月、尼崎フェニッ...

CA4LAのワークキャップ FIELD OF DREAMS 15

参考記事

CA4LAのワークキャップ FIELD OF DREAMS 15
さて、今回はワタクシの愛用する、CA4LA(カシラ)のワークキャプ FIELD OF DREAMS 15についてご紹介します。購入動機衝動買...

ウェア」カテゴリでもご紹介しました、CA4LAのキャップを中心に愛用しております。

某メーカーのATHLETEと書かれたサンバイザーを着用されている落とし込み師をよく見かけますが、サンバイザーは遮光のみの効果しかありません。頭頂部が露出していて保護にはならないのでワタクシは使用しません。

サングラス

AXE(アックス) オーバーサングラス 偏光レンズ シャイニーブラック×スーパースモーク SG605P-BK-SSM

参考記事

【メガネユーザー必携】偏光オーバーグラスが捗りすぎて手放せない
最近は専ら目印を使用しないヘチ釣りに傾倒しているワタクシ。糸ふけの変化でアタリを取るこの釣りにおいて水面のギラツキは大敵です。今回はメガネっ...
HOLBEIN×SWANSの野外スケッチ用偏光オーバーグラスを買ってみた
さて、今回はワタクシが新たに購入したHOLBEIN x SWANS共同開発のメガネの上からかけられる野外スケッチ用偏光サングラス、SG712...

目の日焼けはサングラスで防ぎます。以前記事にもしましたが、ワタクシはメガネっ子なので、メガネの上から掛けられるオーバーグラスタイプのサングラスを愛用しております。

フルフェイスマスク

おたふく手袋 接触冷感 冷感・消臭 パワーストレッチ フルフェイスマスク JW-614GY

おたふく手袋 パワーストレッチ フルフェイスマスク JW-614GY

顔の日焼け対策のとどめとして、おたふく手袋のフルフェイスマスクを着用します。

おたふく手袋といえば、自転車乗りの方たちの間でも有名なメーカーです。どの商品もコストパフォーマンスに優れていてワタクシも昔からこちらのメーカーのいろんな商品を愛用しております。

このフェイスマスクは冷感・消臭を謳っていて、汗をいて潮風を受けるとひんやりとした冷感が伝わり気持ちが良いです。口の部分はメッシュになっていて息苦しさも軽減されています。

日焼け止めを塗らずにこのフェイスマスクを被ると若干日焼けしてしまうので、日焼け止めと併用しております。

価格も安く、一つ購入してポケットに入れておけば役に立つこと間違いなしです。

マイナスポイントをあげるとすれば、このマスクを被ってサングラスをかけると怪し過ぎる見た目になってしまうことです。

おたふく手袋 接触冷感 冷感・消臭 パワーストレッチ フルフェイスマスク JW-614GY

怪しすぐるw

腕回りの日焼け対策グッズ

アームカバー

おたふく手袋 ボディタフネス冷感 パワーストレッチ アームカバー JW-618

おたふく手袋 パワーストレッチ アームカバー JW-618

おたふく手袋 ボディタフネス冷感 パワーストレッチ アームカバー JW-618

おたふく手袋 パワーストレッチ アームカバーメッシュ JW-619

腕の日焼け対策にはおたふく手袋のアームカバーを愛用しております。服装に合わせて黒と白を使い分けています。

こちらのアームカバーもフルフェイスマスクと同じく冷感機能が付いているので、ひんやりとして気持ちいいです。スポーツメーカー製のものにありがちな下品なロゴも一切なく、シンプルなデザインでお気に入りです。

おたふく手袋 ボディタフネス冷感 パワーストレッチ アームカバー JW-618

白の方はこのように内側がメッシュになっていて通気性が良くとても涼しいです。

おたふく手袋 ボディタフネス冷感 パワーストレッチ アームカバー JW-618

伸縮性もあり締め付け感もそこまで強くありません。

サイズはフリーサイズとなっていて選ぶことができませんが、身長175cmのワタクシでちょっと短いかな?という感じです。後述するグローブを着用することで、手首の露出を防いでいます。

こちらのアームカバーもフェイスマスクと同じく、紫外線を完全にはブロックしないので、万全を期すなら日焼け止めとの併用が必要です。

グローブ

このグローブ、去年たまたま寄った梅田のルアー1banで1000円で叩き売られていたところを購入しました。今メーカーのホームページを見ると完売となっているようです。

次はパズデザインのグローブを狙っています。

脚の日焼け対策グッズ

夏場は基本的にボトムはハーフパンツを履きます。以前は下にスパッツを履いたりしていたのですが、面倒なので日焼け止めのアネッサを塗りたくるだけにとどめております。

まぁ、脚は日焼けしても仕事中は見えないですし、そこまで頓着しておりません。

まとめ

毎年夏場はこんな感じで日焼け対策を行っております。

とにかく、日焼け止めをこまめに塗って、肌を露出しない、ということが重要だと思います。

早めに準備して真夏の最盛期に備えたいですね。

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告